こころ育む学童保育「ratoon」は学校法人吉岡学園まどか幼稚園の運営する民間学童です。

こころ育む学童保育「ratoon」

預かり保育システム
日々の様子
Blog

たき火をしてきました
【2018年11月 7日】

垣根の 垣根の まがりかど ♪  たき火だ たき火だ 落ち葉焚き ♪

11月に入って、日が暮れるのもあっという間になり、寒くなってきましたね。
先週、今週は送迎を担当していただいているratoonの伊藤先生のお家が農家さんという事で、
お休み中の畑にお邪魔して、たき火をしてきました。

畑ではratoonで掘ったさつまいもを焼き、広い畑を走り回らせてもらったり、
森の中へウサギをさがしに行ったりしました。

広い畑は夕暮れになると風も冷たく、たき火の暖かさが心地よかったです。
最初は子供達もおっかなびっくりでしたが、たき火に薪をくべてくれたりしていました。
最近ではたき火をすることも少なくなったかと思いますが、
ratoonでは七輪があり、寒くなるとお餅を焼いたりと火を使う事もありますので、
身近な道具である火との距離感を学んでもらえたらと思います。

寒い時期は焼くと美味しいものも多いので、安全に気を付けながら、楽しみたいと思います。


広い畑の真ん中でたき火開始です。
DSC_3304.jpg

最初は子供達も遠巻きに火を囲んでいますね。
DSC_3306.jpg

公園とは違う、フカフカの土の上で、のびのび遊んでいます。
DSC_3332.jpg

火が丁度よくなったところでお芋を投入です!
DSC_3308.jpg

だんだんと火に近づいて
「あったか~い」の声も。
DSC_3319.jpg

いよいよお芋が焼けました!
辺りももうすっかり真っ暗です。
DSC_3354.jpg

ほっかほかの焼き芋です!
甘くておいしかったです。
DSC_3367.jpg

みんなで並んで食べました。DSC_3374.jpg

さつまいもも、ratoonではケーキに入れたり、ふかして食べたりしていますが、
たき火で焼いたさつまいもは、香ばしく甘みも一味違ったようでした。
調理の仕方や火の使い方によって味わいが変わったり、作り方が変わったりと
小さな変化は身の回りにたくさんありますね。

最近では日が落ちるのも早くなり、屋外での活動の時間も限られてきましたが、
ratoonのみんなは少々暗い中でも元気に走り回っています。
秋から冬への季節の変わり目、小さな変化を探しながら、活動していきたいと思います。


最近の記事

火おこし
(2018年11月 9日)
スタッフ募集!
(2018年11月 8日)
たき火をしてきました
(2018年11月 7日)
ハロウィンウィークを開催しました
(2018年11月 7日)
お知らせ「2019年度 新1年生向け "定額利用会員" 第2期説明会のお知らせ」
(2018年10月24日)
ハロウィンの準備
(2018年10月16日)
ratoon米が出来ました!
(2018年10月16日)
おいも掘りに行きました。
(2018年10月 3日)
秋めいてきました。
(2018年9月25日)
新しいクエストが出来ました
(2018年9月25日)

カテゴリー

月別アーカイブ

スタッフ募集!